睡眠が浅い

最近よく耳にするのが「睡眠負債」
「なかなか眠れないんです。」

睡眠が足りていない方が多いんですね。
それだけ睡眠がうまくとれず
悩んでいる方が多いということです。

睡眠は時間も大事ですが、
質を上げることが大事です。

質のよい睡眠をとるには

光を浴びること

昼間はメラトニンホルモンが抑制され
夜になると盛んに分泌されます。
メラトニンには睡眠促進作用があるため
夜になると眠気が出てきます。

光を浴びて14~15時間後にメラトニンが
分泌されるので夜に睡眠を引き起こすために
もっとも必要とする事は
朝日を浴びることです。(浴びる時間帯が大事)

メラトニンの作用としては
1.体内時計に働きかけ自然な眠気を促す作用
2.副交感神経を優位に保ち気持ちを落ち着かせる
3.呼吸や脈拍を安定させ深部体温を下げ、血圧を押さえる
4.サーカディアンリズムの調整

睡眠で悩んでる方へ
規則正しいリズムで過ごす事が大事ですので
一定の時間に起きて、
朝30分ほど散歩することを日課にするだけでも
夜の睡眠へとつながっていきますので
心がけてくださいね。

体の緊張をほぐすために

体をほぐしていくことも大事ですね。

PAGETOP